「飯沢耕太郎」タグアーカイブ

「〈きのこ×文学〉ワンダー★ランド~きのこ文学の森へようこそ!~」展

あなたは「きのこ文学」と聞いて、何を思い浮かべますか?
「きのこ文学」とは、東西の小説、詩、戯曲、エッセイ、漫画、絵本など〈きのこ〉をテーマにしている文学作品、言葉によって表現されたきのこ全般を意味しています。
実は可愛らしい〈きのこ〉には、不思議な力(パワー)と大いなる秘密が隠されています。絵本や童話に頻繁に登場する赤地に白い水玉のきのこは、ベニテングダケですが、このきのこには昔から幻覚作用が認められています。
例えば、「不思議の国のアリス」では、身体が8cm程に縮んでしまったアリスが、きのこの上で水煙管をふかす青虫に尋ねます。「もうちょっと大きくなりたいわ」。青虫の「一方の側はお前を大きくし、もう一方の側は小さくする」との言葉に従って、きのこのヘリを一片ずつ齧った彼女の身体は、急激に伸びたり縮んだりするのです。
本展では絵本や童話作品を中心に、きのこ図鑑や大型模型、きのこアートやグッズなど周辺資料も取り揃え、多彩な「きのこワールド」をご紹介いたします。
さあ、あなたもこの夏、きのこ文学の森へ迷い込んでみませんか?

会期:2013年7月20日(土曜日)から9月23日(月曜日)まで
会場:町田市民文学館2階展示室
休館日:毎週月曜日(ただし9月16日、23日は開館)、第2木曜日
観覧時間:午前10時から午後5時
観覧料:無料

キノコイベント!

菌友のとよ田キノ子さん主催のキノコイベントのお知らせです!詳しくは とよ田キノ子さんのblogでご覧くださいね。

お台場・キノコナイト、
好評につき 第3弾の開催が決定しました!
Vol.1・2に引き続き きのこ文学研究家・飯沢耕太郎さんとキノコに心を奪われた音楽ユニット「リマコナ」によるキノコ音楽アルバム『キノクリ キノクラ』のライブを中心に、ガルガルというキノコの魅力にとりつかれた研究者・原田栄津子さん、大人気「きのこストラップ」第3弾発売直後の奇譚クラブさん(新商品の発表もあるかも!?)をお迎えして、ますます魅力的なキノコの世界をご紹介します!
キノコ好きも、そうでない方も、楽しんでいただけるようなイベントにしますので、皆さまお誘い合わせの上、ぜひ遊びに来てください!!

うわぁうわぁ!ですってすごい!

堀内孝さん×飯沢耕太郎さん トークセッション (ジュンク堂 池袋本店)

菌友の飯沢耕太郎さんより素敵なイベントのおしらせです!
『マダガスカルへ写真を撮りに行く』(港の人)刊行記念トークイベント
『マダガスカルとザンジバル アフリカのふたつの島に魅せられて』

堀内孝(写真家)×飯沢耕太郎(写真評論家)

■日時:2013年5月16日(木)19時30分 ~

アフリカのインド洋に浮かぶマダガスカル島に惚れ込み、20数年通う情熱の写真家、堀内孝。彼の初めての著書『マダガスカルへ写真を撮りに行く』(四月と十月文庫4、港の人)は、マダガスカルの青い空、日が照り土ぼこりが舞い、熱気がムンムンたちこめる、青春マダガスカル讃歌の傑作です。本書刊行を記念して、写真評論家の飯沢耕太郎さんとのトークイベントを開催します。
 きのこ文学研究家としても知られる飯沢耕太郎さんも熱烈なアフリカファン。インド洋に浮かぶ小さな島ザンジバルがもっとも大好きな場所で何度も通いつめています。そのファンタッジクな体験記『石都奇譚集 ストーンタウンストーリーズ』(サウダージ・ブックス+港の人)をまとめ、最近も島の怪奇譚『ザンジバル・ゴースト・ストーリーズ』(祥伝社)を刊行したばかり。
 ともに東アフリカ、インド洋に浮かぶ島に魅せられた堀内孝さんと飯沢耕太郎さん。現地で撮影した貴重な写真を見ながら、マダガスカルとザンジバルの魅力についてたっぷりとお話ししていただきます。
*トークイベント終了後、サイン会を予定しております。

*詳細はこちらのページからです。

きのこ音楽アルバム菌日発売!

今週の菌曜日は世界ではじめてのきのこ音楽アルバム発売!
ソワソワワクワクが止まらない止まらない。あぁ菌曜日が待ち遠しい!

全世界のきのこ、菌友に捧げる
きのこ音楽アルバム!

リマコナ with 飯沢耕太郎『キノクリ キノクラ』

2013年4月26日(菌曜日)発売!
リマコナ with 飯沢耕太郎 |『キノクリ キノクラ』
トラックリスト:
1.キノクリ キノクラ
2.そのきのこ
3.Mushroom Head
4.ミツケテキノコ
5.CHI NO COME
6.シャンピニョン・ド・パリ
7.きのこ姫
8.真夜中のフェアリーリング
9.キノコの国のアリス
10.xxx(4:33)
フォーマット : CD
価格:2100円(税込)
発売日:2013年4月26日(菌曜日)

014
きのこアルバムのジャケッツの裏面もさすがでしょう!あぁ愛くるしい後ろ姿です。

『フングス・マギクス 精選きのこ文学渉猟』(飯沢耕太郎著 東洋書林)刊行記念 飯沢耕太郎氏トーク&サイン会

日時:2012年12月7日(金)19:30~20:30
場所:蔦屋代官山店1号館1階ブックフロア
150-0013東京都渋谷区猿楽町17-5代官山蔦屋書店
03-3770-2525(問い合わせ先)

<イベント内容紹介>
秋も深まり、今年はいろいろな場所できのこ関係のイベントが行われています。
その掉尾を飾るのが、新著『フングス・マギクス 精選きのこ文学渉猟』(東洋書林)の刊行に合わせた飯沢耕太郎氏のトーク+サイン会です。
飯沢氏は写真評論家として活動しながら、近年は「きのこ文学研究家」として毎年のように著書を刊行し、きのこカルチャーの世界に話題を提供し続けています。
新著のタイトルの『フングス・マギクス』とは、ラテン語で「魔法のきのこ(マジカル・マッシュルーム)」という意味。
古今東西の「きのこ文学」を読み解きながら、きのこを触媒にした文学者たちの想像力の系譜を探っていきます。
ロシア、富士山麓など、実際のきのこ狩りの体験も踏まえた絶妙のトークをお楽しみ下さい。
店内でのイベントです。40分ほどのトークの部はご参加無料ですが、ご予約を頂いております。終了後のサイン会の部は要整理券です。下記ご参加方法をお読みください。
また、飯沢耕太郎監修の『少女系きのこ図鑑』(玉木えみ著 DU BOOKS)につきましても、今回の対象本となります。

<ご参加方法>
2012年11月24日(土)朝7時より、代官山 蔦屋書店 一号館一階レジカウンターもしくはお電話にて、参加の予約を承ります。
ミニトーク終了後にサイン会がございます。おなじく11月24日(土)より代官山 一号館一階レジカウンターにて『フングス・マギクス 精選きのこ文学渉猟』(飯沢耕太郎著 東洋書林 2,520円)か、『少女系きのこ図鑑』(玉木えみ著、飯沢耕太郎監修 DU BOOKS 2,310円)をお買い上げの方に、サイン会整理券を差し上げます。
整理券は御一人一枚です。御一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
今回のサイン会ではすべて、ご本にお客様のお名前入れ(為書き)をいたします。お名前入れのないサイン本はNGとさせていただきます。
古書の持ち込みはご遠慮ください。また色紙など、本以外の物へのサインはいたしかねます。
以上すべてご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

すごい!「フングス・マギクス」の表紙がきれいなソライロでソライロタケのようです、そのきのこも全部は読めていませんがちびりちびりと読み進めています、何度も読むことになりそうな予感です。

飯沢耕太郎『フングス・マギクス 精選きのこ文学渉猟』刊行記念 「文学におけるきのこ料理」を耳と舌で楽しむ会

飯沢耕太郎さんが新刊を出されます!『フングス・マギクス 精選きのこ文学渉猟』(東洋書林)この刊行を記念して「文学におけるきのこ料理」トークの会を開かれます。
なんと!なんと!きのこ料理もでるんですって!すごい!

メニューの一部をご紹介(予定)
『詩人の食卓』 高橋睦郎
マハーバーラタのパンダヴァ五王子にささげる、五種類のきのこのソテー「Pandava brother’s &their princes」エスニック風。

/>
『亡命ロシア料理』
鶏肉のスメタナソース・ポルチーニ風味
マッシュルームのサラダ

『昼の家、夜の家』
クレープに包んで焼く、エノキタケのコロッケ。

日時:12月9日(日)

午後4時から
場所:ちびくろさんぼ(恵比寿駅から歩いて5分)
東京都渋谷区恵比寿南2-3-10
☎ 03-3715-2634
会費:3500円

内容:飯沢耕太郎サントーク「文学におけるきのこ料理」
おかどめぐみ子さんの文学きのこ料理
めぐみ子さんのサイト

お申し込み:ときたま
bxb06217@nifty.com

キノコナイトVol.02             (TOKYO CULTURE CULTURE)のおしらせ

◉キノコナイト Vol.02

日程:2012/11/25(日)
時間:開場17:00 開演18:00 終了20:30(予定)
場所:東京カルチャーカルチャー(お台場)
前売券/¥2000 (その他飲食代は別途、きのこストラップお土産付き♪)
当日券/¥2500
※前売券はイープラスにて発売中!
もしくは、メールでも受け付けております。
以下のアドレスまでお申込みください。
メール:toyodakinoko[at]gmail.com
([at]→@)

キノコ最前線 「少女系きのこ図鑑」玉木えみ編

すごい本が出ました!その名も「少女系きのこ図鑑」!この本の著者である玉木えみさんのプロフィールにこんな風に書いてありました。

小学校低学年の時、家族で登山中の富士山5合目付近でタマゴタケが生えているのを発見!美しいタマゴタケを実際に見て感動したのをきっかけに、キノコに夢中に。

なんてなんて劇的なそしてロマンチックなであいなんでしょうか。表紙がまばゆいほど色とりどりでキレイです、素敵なのは表紙だけではないんです。一枚一枚どの少女もどのキノコもそれぞれがかわいいのです。
そのきのこも少女漫画に親しんできましたので懐かしいような、くすぐったいような、乙女な胞子が残っていたことをあらためて感じました。男性にも女性にも、いえいえ性別なんてどうでもよくってすべての方にぜひとも手にしてほしいキノコ本です!
*詳細はこちらDU BOOKSをご覧下さい。

キノコ最前線 きのこの愉しみと恐怖編

むっむっむっ!!!すごいぞ!!!

飯沢耕太郎×村田兼一 きのこの愉しみと恐怖
mycophilia / mycophobia
10月10日~27日
12時~18時
会期中金曜日は19時まで
会期中休廊日:月・火

きのこという面妖な存在は、さまざまな病気を発症する。
mycophilia(きのこ愛好症)とmycophobia(きのこ恐怖症)もその典型。
でもこの2つの病気、コインの裏表のように、どこかでつながっているように思えてならない。
村田兼一さんとの、きのこをテーマにした二人展。
ぜひ足を運んで、あなたがどちらの病いに冒されているのかを確かめていただきたい。

飯沢耕太郎

*詳細についてはこちらをご覧下さい。

大阪で「マッシュルームナイト」

まぁ!大阪で!
「マッシュルームナイト」ですって!昨年、東京・恵比寿トラウマリスで開催されて大好評だった「マッシュルームナイト」を、ヴァージョンアップして大阪でやられるのですって。
2月24日(金)19:30~ スタンダードブックストア心斎橋店
詳細はこちらです

なんとなんと!きのこのライブペインティングあり、rimaconaさんのきのこソングミニ・コンサートもあり。ですって!!!