キノコ B&W

mushroom B&W

イングランド東部、リンカンシャー州にお住まいのMelodyさんのお写真です。余白のとり方が心憎いですね。B&Wっていうのは単にBlack and White、白黒のことですが、こう書くと何だかかっこいいですね。日常生活でもぜひ活用したい言葉です。しかしながら、活用すべき場面が私の生活の中には一つも見つかりません。

私のパパが連れて行ってくれた初めてのキノコ

私のパパが連れて行ってくれた初めてのキノコ
それはこのキノコで、私は4歳でした。
そのキノコは大きくてかわいくて、
こんなすばらしいキノコに連れて行ってもらえる私は、
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では、私がおとうさん。
息子を連れて行ってあげるのはもちろんこのキノコ。
なぜなら彼もまた特別な存在だからです。

というわけで、ndrakeさんのお写真でした。

狂気


Dancing Man Wearing A Horse Mask Cooks Wild MushroomsClick here for the most popular videos

いったい誰?何のために?馬のマスクをかぶった裸の男がベニテングタケを採って食べて踊ります。大丈夫なのでしょうか。きっと、ビデオを撮ってウェブにアップできる生活環境やスキルがある、もしくはそれらを提供してくれる友人がいるのでしょうから…、大丈夫なんですよね。

調べてみたところ、「サークルWM」という名前の、主にニコニコ動画で活動する全裸馬サークルの人であるということが分かりました。まあ、分かったところで、心配がなくなったというよりは、むしろより一層心配になってきてしまいましたが。

カペリート

capelito

こんばんは、そのきのこです。皆様ご存知ですか?カペリート。

スペインのEstudio Rodolfo Pastorが2001年に制作したクレイアニメで、NHKでも放送されている(されていた?)ようです。NHKのサイトによると、

カペリートは、森に住むキノコ。
悪い魔女の魔法でワニに変えられた女王さまを助けたお礼に、つまむと何にでも変身できる魔法の鼻をもらいます。
心やさしいカペリートは、コックさんや海賊や、画家などなどいろいろなものに変身しては大活躍。
カペリートが巻き起こす楽しいお話をつづったクレイアニメです。

動画もたくさんYouTubeにありますが、すぐに削除されてしまうことが予想されるので、「カペリート」のYouTubeでの検索結果へのリンクだけはっておきます。見てみてくださいね。

The blog of the fungus, by the fungus, for the fungus