いろいろと模様替え


一度全部並べていたものを、どけて再度置き直してみました。個展でもらってきたあじさいと赤い実を置いてみたらあら!不思議!硬質な雰囲気が和らぎました。来年にむけて見てもらえる空間づくりのレッスンです。

100個にひとつ


くるみを拾っていると、お!これはレアくるみだってのがあります。左下は3つに割れているので”3つ子くるみ”、その右隣は双子くるみです。穴が開いているのは鳥が食べたあとの空っぽくるみです。(煮沸しているので大丈夫)こういう珍しいのにであえるのでくるみ拾いはやめられない止められない。

くるみ割り人形


くるみばっかり拾っていると頭の中にチャイコフスキーのくるみ割人形が流れてきます。あぁ冬が来るなと感じる瞬間です。チャイコフスキーもきのこ好きだったというから不思議なことだらけです。

きのこデザインのマグカップ

フィンランド独立100周年を記念してデザインされた「Veljektset」
フィンランドの昔話からインスピレーションを受けて誕生したとのことです。

さきのこ様より頂きました!きのこが目を引きます。キツツキもクマもフクロウもいます。シックな色合いなのにブルーベリーだけが鮮やかなアオです。なんとも素敵なきのこマグカップ大切にします。飾りたいとも思いましたがやっぱり使ってしまいます。そしてそして下に敷かせてもらっているのはかまわぬのしめじ柄の風呂敷なのです。きのこいっぱいです。

どっさり


まだまだ台風のあとのこわいような琵琶湖ですが、くるみも砂浜に打ち上げられているのでいそがなければ。今日はスーパーの袋が破けそうになったので断念しましたが5キロは拾えました。明日がたのしみです。

台風の影響で


大好きな松が今回の台風で何本か倒れていました。松が倒れたところからはかなり水が入っていたようでした。夏は泳いでいた砂浜は流木でいっぱいに。くるみがどっさり落ちていたのでいっぱいとりましたが、いつもの琵琶湖がにごっていました。

すみれとアリスきのこ

IMG_0004
今回すみれLABさんで個展を開かせていただけるきっかけになったのがこの”アリスきのこ”でした。不思議なことだらけです。すみれは前から大好きな花ですがすみれLABさんでの個展でもっと好きになりました。この写真はアリスきのこがすみれの上を歩いているんですよ。来年も個展させていただく予定です。来年までにきのこ増殖スタートです。あぁいそがしいいそがしい!

ありがとうございました


17日から22日まではじめての個展をなんとか無事おえることができました。ありがとうございました。WEB上のそのきのこブログをはじめたのがちょうど10年前になります。10年にあたるこの年に滋賀県で個展をさせていただける機会に恵まれるとは10年前は予想さえしませんでした。とてもたのしい6日間となりました。きのこは増殖し続けます。これからもどうぞよろしくおねがいします。

The blog of the fungus, by the fungus, for the fungus