「飯沢耕太郎」タグアーカイブ

CRAZY MUSH ROOM

1

皆様、素敵な催しのお知らせです。「行き過ぎたきのこ愛好家が引きこもりの末に作り上げてしまった禁断の書斎”CRAZY MUSH ROOM”」展と題された、きのこ好きなら見逃すことが決して許されないイベントが、3月18日より渋谷の本屋さんで開催されます。

無類のきのこ愛好家の顔を持つ、写真評論家の飯沢耕太郎さんが、何年もかけて集めたきのこグッズを、3月16日よりSPBS店頭、書斎スペースにて大公開。店内の書斎がきのこだらけの「CRAZY MUSH ROOM」になります。同スペースでは、きのこ関連書籍に加え、point of view co.,ltd.がキュレーションしたアーティストによるきのこ作品を展示販売いたします。旬のアーティストたちの独創的なきのこ達がおりなす、まさに「禁断の書斎」。満開の怪しさをお楽しみください。

ですって。そしてなんと、ここ見てください。そのきのこも協力させていただいてるんです!「どのような協力をしたのか」ですって?そんなこと会場に行って自分の目で確かめてください。

飯沢耕太郎の「キノコ狩ルチャー」Vol.2

「飯沢耕太郎の『キノコ狩ルチャー』Vol.2」ですって!
なんと飯沢耕太郎さまご本人より案内メールをいただきました!このブログ、やっててよかった!そのきのこは行きます。完全に行きます。渋谷まで。

キノコの魅力に取り憑かれてしまった写真評論家の飯沢耕太郎氏が、あくまで映画・写真・アート・文学・音楽といった「文化史」の中で広範囲に菌糸を張り巡らせているキノコを発見/採取していくことで、キノコの不思議とその魅力に迫ります。今回は、12月15日に上梓される氏の新刊『きのこ文学大全』(平凡社新書)の内容にちなんで、飯沢氏によるトークショー“きのこ文学宣言”と、女優・伊勢佳世氏による“きのこ文学の朗読”の二部構成でお届け致します。 当日は泉鏡花『茸の舞姫』と宮澤賢治『朝に就いての童話的構図』を朗読していただく予定です。

    日時: 12/11(木)19:00開場/19:30開演
    出演: 飯沢耕太郎(写真評論家/『きのこ文学大全』『世界のキノコ切手』『歩くキノコ』著者)
    ゲスト: 伊勢佳世(女優)
    料金: ¥1,800(1ドリンク付)*メール予約できます
    場所: 渋谷UPLINK

★『きのこ文学大全』先行発売あり

詳細は、http://www.uplink.co.jp/factory/log/002844.php