「西村書店」タグアーカイブ

白鳥もだいすきです!

IMG_0008
このところ羊毛きのこばかりつくっていますが白鳥を針入れにしました、白鳥も大好きなのです、ガラスと羊毛ってとっても素敵でしょう!
IMG_0009

このところそのきのこをワクワクさせているのがこの西村書店さんのアンデルセン童話全集です、表紙の白鳥についつい惹かれて魅せられてしまい夢中です、本当にきれいな本なので機会があったらぜひご覧になってください。

ねずみのお話 6 くるみ割り人形

今日はねずみのかわいらしい面ではなく、怖いねずみが印象的なねずみ絵本です。きのこもそうなんですけど、きのこってかわいいきのこも、毒を持ったきのこもいて魅力的な者たちはどうも裏腹な面を併せ持っているようですね。
今日はロベルト・インノチェンティさんが描かれたくるみ割り人形より(西村書店)
20120514kinoko 004

20120514kinoko 003

今、「ねずみ」をウキペディアで調べてみたら

鼠=とるに足らないもの
「ネ」は「ヌ」に通じ「ヌスミ」の意味。盗みをする動物であることから。

などなど・・・ひどい言われようです。だけど散々な扱いを受けているねずみがこれほどまでに子どもたちに人気があるのはどうしてなんでしょうか?
*前のくるみ割り人形も併せてお読みください!こちらです