「藤田嗣治」タグアーカイブ

きのこと伴に(後編)

なにかを作ったりするのは大好きなんですが、なにかを探したりするのは大嫌いなんです。なので分類、名札付けは熱心にやります。
011

これは筆入れにしています!これはきのこポットで有名なカファレルの長いタイプの缶です。
009

これは羊毛材料入れにしています、この缶はきのこ画家の樋上公実子さんのサイトで知って素敵!絶対羊毛を入れたいと思い探しました。
014

これは裁縫道具入れです、この箱は藤田嗣治展(過去の記事はこちらです。)で購入しました、自慢なんですが全部全部キノコ繋がりというわけなんです。そのきのこの持ち物は、きのこもしくはきのこ関係のものがほとんどになってきました。

キノコ最前線 藤田嗣治編

kinoko2009113 003
画家の藤田嗣治さんの登場です。そのきのこは藤田嗣治さん大好きでこの方はきのこ書いてるに違いないって・・・ずっと探していました。そしてやっぱりありました。画像が悪いのですが右上にねホラ!キノコ!!!
きのこを好きな人が好きなのか?それとも好きな人がきのこを好きなのか?
このところグルグルと考えています。でもなんなんでしょう?このたしかに繋がっているかんじは?
この方の黒髪のキノコカットはあの時代のフランス人たちに、きのこのように不思議でミステリアスに映ったに違いありません。