「岩波書店」タグアーカイブ

ボローニャに着くその前に・・・

この日本・イタリア障害者共同就労支援プロジェクトに参加させて頂くにあたって「精神病院を捨てたイタリア捨てない日本」という本を教えてもらいました。この本を読むまでそのきのこはイタリアに精神病院がないことを知りませんでした、精神病院を捨てるという選択肢すら思い及ばなかったそのきのこが精神病院を捨てたイタリアという国になにをかんじるのか・・・
このこと皆様に頭の隅に留めて頂きながらこの先のボローニャでの日々を読み進めていただけたらと思います。

キノコ最前線 いざ本屋さんへ

kinoko200947 002
きのこ好きの皆様!!!
きのこの森を旋廻中の飯沢耕太郎さんが
岩波書店「図書」にきのこの文学的想像力という文章を書いておられます。

「きのことは何か?」を、従来のように自然科学的にではなく、文学的に定義してみることが必要になります。
(1)中間性・・・
(2)偶有性・・・
(3)多様性・・・
(4)魔術性・・・
(5)不可視性・・・

むっむっ!この続きは本屋さんへ・・・
そして本屋さんでのきのこ狩りはいかがでしょう?
きっときのこ好きの皆様の力が必要です。