「ボローニャ」タグアーカイブ

チェス


「鏡の国のアリス」は白の歩になったアリスが勝つまでを基盤にしているということで白と黒のチェスが重要なモチーフになります。ボローニャで通訳していただいていたカスターニャきのこ様が相当なチェス愛好家で、これまたチェス好きのご主人の経営のレストランに連れて行ってもらった写真です。

六角形の街ボローニャ


ボローニャの街は六角形のかたち。ボローニャのシンボル二本の塔は時計の針の中心で、街をまるごと時計にみたててアリスきのこが歩きまわります。時計回りに進むと未来の世界へ、逆回りに進むと過去の世界へと続いています。六角形はミツバチがつくる巣に代表されるように神秘のかたち。とても美しい街ボローニャ。

そのきのこ in Bologna(ボローニャ) 鏡の国へ

まだまだ先のことになりますが、今年もきのこ展をさせて頂く予定です。正式に日程が決まりましたらすぐアップしますね。
タイトルは「そのきのこ in Bologna 鏡の国へ」に決まりました。昨年の4月から7月までイタリアはボローニャに滞在させてもらった中でいちばんおもしろかったのがボローニャの街歩きでした。2本の塔を見上げながらぐるぐる歩いた記憶を表現したいと思っています。

ボローニャよりのきのこ

ボローニャより日伊共同就労支援プロジェクト第二期一同が無事戻られました!あきのこ様より石のきのこ(とっても重かったと思います)頂きました。とにかく無事もどられました。このプロジェクトは1月6日からは第三期メンバーが旅立たれるそうです!そのきのこのボローニャコーナーに飾らせて頂きます。

ボローニャ街歩きのこ 街の精神

1945年ボローニャの人たちは、当時、街を支配し占領していたナチスドイツ軍とイタリアファシスト軍に対して、何度もデモを行いストライキを打ち、やがて彼らと戦って、自力で街を開放しました。

写真が小さいのですが窓の両脇にボローニャの街を守った人の顔写真と名前が残されています。街の中央のマッジョーレ広場にイタリア国旗と共に掲げられています。

ボローニャの老舗で初めてのきのこグッズ


ボローニャの老舗の名刺屋さんではちみつきのこ様が、「きのこのプリントのものある?」と聞いてくださって奥から出してもらったのがこちらの1982年製の蔵書カードです。そのきのこはねずみ年なのでねずみ大好きなのです。初日にしてズキュンのきのこグッズに何度も何度も眺めてはニンマリしています。