「ピーターパン」タグアーカイブ

キノコ最前線 「妖精美術館」より

おもしろいんですよ、妖精を受け入れやすい国っていうのは一神教の外国より、多神教である異教の日本の方なんですって・・・
だからなんですね、キノコ病にかかってしまうわけです。

kinoko2009811 013

kinoko2009811 014

kinoko2009811 009
上から順番に
ウイリアム・ホームズ・サリヴァン《魅惑された笛吹き》
マリア・スピルスベリ《人間が足を踏み入れたことのない場所》
マベル・マットウェル《ピーターパンとウエンディ》
妖精美術館 井上君江著より