「トーベ・ヤンソン」タグアーカイブ

キノコ最前線 ムーミン編

Ukoキノコ様よりムーミンのすごい情報を送って頂きました、楽しいムーミン一家の71話「光るキノコの正体」ですって!!!謎の光るキノコをきっかけにムーミンたちがえらいことに・・・キノコが主題なだけに凄まじい内容です、でもムーミンやムーミンママやヘムレンさんのおもしろい一面が見れること間違いなしです。
20120507kinoko 003

20120507kinoko 004
ミーとたくさんのキノコが一緒の画面にいるのとか最高ですよね!

ムーミンパパの名言

われわれは時として今持っている知識だけで物事を見てしまうことがよくある。目に入っていても見ていないことはよくあることさ。

ムーミンにベニンテングタケが・・・

20120416kinoko 001

20120416kinoko 002

ムーミン一家の冒険日記の86話「署長さんの悩み」の中でムーミンパパがミステリーの中で完全犯罪を企てる際に、この美しいきのこが登場しています、なによりなによりムーミンパパがきのこを見て「美しい!」と言うところがとっても素敵です!
それにしてもムーミンって素晴らしいですね。

無意識に集めてしまうミー

最近無意識にミーのもの集めています、きのことミーってなにか共通点あるのかしら?このこのちょっと意地悪なかんじがたまらないのです。ちなみにそのきのこがきのこが大好きだとわかるまで、つまり潜伏期間は20年弱だったんです。なにかを集めだしたらこっちのものです、ふふん。
20111231kinoko 004

20111231kinoko 001

20111231kinoko 003

小さな小さな体に頭のてっぺんでたまねぎ型にキリリと結い上げた女の子。あまりに小さくて裁縫用の小カゴにすっぽり体がはいるほど。こわいもの知らずでだれに対しても思ったことをずばずば言う。普段はムーミン屋敷に住んでいるが一人でいるのも好きなので勝手きままにあちこちで寝起きしている。怒るとかみつくこともある。
に髪の毛をある

いつもまゆにしわをよせているのでパッと見たところ老婆のような顔にも見えますが、小さな女の子です。ミイという名前はもともと「とても小さい」っていう意味からきているそうです。裁縫かごの中で眠ったり、コーヒーポットカバーをセーター代わりに着たりするぐらいのミニサイズです。けれど、体は小さくても気の強さは誰にも負けませんし、ムーミン谷きってのいたずら好きでもあります。

ムーミンの公式サイトより)

キノコ最前線 ニョロニョロ編

kinoko20110923 007
またきのこグッズ買ってしまったと喜んでいたら、ニョロニョロってきのこじゃないんですか?
でウキぺディアでニョロニョロを調べてみたら、きのこと非常に似ていることがいっぱいあったので引用します。

・小さいお化け。白い靴下を逆さにしたような形をしている。物語にしばしば登場し不思議な存在感を示す。スウェーデン語名は「ハッティフナット(Hattifnatt)」で、(優柔不断で迷う)と、(放浪する)という二つの不定詞の合成語と言われている。
・特に雷のあとには強く帯電し、全身が発光している。
・巡回している際の個体数はまちまちであるが、かならず奇数である。
・夕立を好み、雷が発生する場所に群れをつくることがある。
・夏至の日には、ニョロニョロはムーミン谷の北北西に位置する決まった島に集まる。マホガニー製の大きな気圧計がついた青い柱を中心に、世界中から約700体が集合する。目的は不明。

これなんてフェアリーリングみたいでしょ?似ているような、似ていないような???

ムーミンの都市伝説ですって!!!

山形県山形市の国道348号と山形新幹線が交差する周辺には、ムーミンやニョロニョロが出現する。