「blog」カテゴリーアーカイブ

キノコ最前線 いざ本屋さんへ

kinoko200947 002
きのこ好きの皆様!!!
きのこの森を旋廻中の飯沢耕太郎さんが
岩波書店「図書」にきのこの文学的想像力という文章を書いておられます。

「きのことは何か?」を、従来のように自然科学的にではなく、文学的に定義してみることが必要になります。
(1)中間性・・・
(2)偶有性・・・
(3)多様性・・・
(4)魔術性・・・
(5)不可視性・・・

むっむっ!この続きは本屋さんへ・・・
そして本屋さんでのきのこ狩りはいかがでしょう?
きっときのこ好きの皆様の力が必要です。

奇妙な色

Strange Color Green mushroom
奇妙な色!
奇妙ってことば大好きだなって思ったりなんかしていたら
あるわあるわ奇妙とつくタイトルの本が
たくさんありました
奇妙な事です

はじめてのこと

Jelly Fungi
きのこと出遭うまでは、年々はじめてのことって少なくなるなあって思ったりもしていたんです。
が!が!が!きのこ好きの皆さんならそんなことはありえないですよね。
いつだってきのことの出遭いははじめてなんですから。

今日は

00863

今日19才のワンちゃんが亡くなりました。
カタチがなくなっただけのこと
きのこ達(分解者)に土に還してもらうだけのこと
そう思ったら少し少しほっとしました
黒の優しい顔のわんちゃんでしたので
今日は黒いきのこにします