「blog」カテゴリーアーカイブ

キノコ最前線 いざ本屋さんへ

kinoko200947 002
きのこ好きの皆様!!!
きのこの森を旋廻中の飯沢耕太郎さんが
岩波書店「図書」にきのこの文学的想像力という文章を書いておられます。

「きのことは何か?」を、従来のように自然科学的にではなく、文学的に定義してみることが必要になります。
(1)中間性・・・
(2)偶有性・・・
(3)多様性・・・
(4)魔術性・・・
(5)不可視性・・・

むっむっ!この続きは本屋さんへ・・・
そして本屋さんでのきのこ狩りはいかがでしょう?
きっときのこ好きの皆様の力が必要です。