sonokinoko のすべての投稿

暮らしのきのこ手帖

共同で暮らしているといつもいつも楽しいことばかりとは限りません。一緒に食事をしたりお喋りすることの大切さも感じるイタリアですが、同時に一人時間の大切さも感じるイタリアです。まぁイタリアに限ったことではないかぁ〜。

いつだって綱渡り

鳥なのに飛べない鳥が綱渡り、すべて上手なわけじゃない、だけど綱を渡りきることができる?

diversamente profeszional ひとりひとりがプロフェッショナル

*イタリアには”障害者”にあたる言葉がないそうです。

ドネガーニ先生退官式パーティー


5月23日精神保健局でドネガーニ先生の退官式パーティーにお招き頂き参加させていただきました。総勢150名の参加者にふるまわれる料理はEta Betaのスタッフによるもの。素敵な器でしょう?ドネガーニ先生を囲んで飲めや歌えの大騒ぎ!
そうそうスヌーピーのルーシーの「心の相談室」は基本料金5セントのセットが中庭につくられていたんですドネガーニ先生を囲むたのしい宴となりました。先生長間おつかれさまでした。

精神保健局で


ボローニャ市内にある精神保健局です。ここはかつて精神病院だったそうです。周囲を歩いてみるとかなり大きな敷地です。 サイコラジオ放送局(精神障害をもつ方が運営する放送局)などもあるのです。